試飲販売員は体力と笑顔が絶対に必要

学生時代に一日限定で試飲販売員のアルバイトをした事があります。
スーパーの飲み物コーナーで、特定の飲料を紙コップに入れて配り、お客さんに買って貰えるように進める仕事でした。

時間的には昼過ぎから夕方までの5時間程度で、日当で5000円ぐらいだった記憶があります。
大変だったのはやはり立ちっぱなしで体力が必要なのと、少しでも買って貰えるように明るく笑顔で対応する必要がある事でした。
何人の人にも同じ事をやりますが、めげずに出来る根性が必要だと思いました。

良いと思った点は自分の頑張りが直に認めて貰える事です。
手に取ってくれるお客さんが「貴方が凄く頑張って勧めてくれるから買ってあげる」とか「大変だけど頑張ってね」とか
声を掛けて貰える事も多く、精一杯頑張ろうと思ってやりがいがある仕事だと思います。
私はアルバイトでしたが、お客さんの様子だけではなく、他のスーパーの従業員の人の接客や仕事も目の前で見ることが出来るので、
学生時代に経験しておくと勉強になると思います。